クレジットカードの返済方法を考えて現金化をする

クレジットカードでの現金化というのはショッピング枠を利用した方法になりますが、もちろんショッピング枠を利用すれば返済をする必要があります。その時に現金を手に入れることは出来ますが、返済はしなければいけないということを理解しておきましょう。 

では返済方法ですが、一括や何回払いという分割の方法とリボ払いというのがあります。では、リボ払いについてまず説明します。

 

クレジットカードの返済方法のリボ払いというのは非常に便利ですが賛否両論ある返済方法になります。一定金額を毎月支払うという支払い方法であり、金額が減っていっても完済するまで同じ額を払い続けるという返済方法になります。ただ、期間が長ければもちろん利息はそれなりに掛かってきますので、楽な方法ではありますが、総額としては多く払っている返済方法になります。

 

しかし、メリットとしては支払金額が一定ということはそんなに大きな額を支払わなくても大丈夫ですので、あまり現金がなくても支払える範囲であることが多いです。

もちろん、臨時のボーナスなどが入ればその時に一気に返済することも可能になります。

 

また、一括払いや分割払いもありますが、一番お得なのは一括払いもしくは二回払いになります。実はクレジットカードの返済方法というのは二回払いまでは利息がつかないことがほとんどになります。ですので、払えるのであればそっちの支払方法を選択することをオススメします。

 

クレジットカードの現金化をする場合は特に換金率や還元率があり80%でしたら20%は既に手数料として取られています。ですので、そういった意味でも返済する際に出来る限り利息を出さない方法を考えるといいでしょう。

参考サイト:http://www.genkinka-joho.com/


タグ :